HOME  
ごあいさつ
NPO法人の概要
一日のスケジュール
NPO法人の活動紹介

くるめSTP実施・運営
親訓練
広報活動
STP実施の支援
くるめSTPの説明
目的・組織
指導原理とポイント
STP期間中、子どもは以下の活動に参加します。

登   校
↓ 

保護者と一緒に、STPの会場(久留米市内の学校)に登校します。
一日の目標を確認したり、宿題を提出したりします。

朝 の 会

前日に得たポイントによる表彰と、円滑な人間関係のコツを学ぶために、ソーシャルスキルトレーニングを行います。

スポーツの練習

それぞれのレベルに分かれて、サッカーの練習をします。サッカーの経験がなくても大丈夫です。

学習センター

教員の指導のもと、プリント学習、教えあい学習、パソコン学習をします。

昼  食

昼食の決まりを守りながら、スタッフと一緒に食事をします。

昼 休 み

スタッフによる行動観察のもと、ボールや遊具で自由に遊びます。

スポーツの試合

午前中の練習を生かして、サッカーの試合をします。

水  泳

それぞれのレベルに分かれて、クロールやバタ足などの練習をします。水泳が苦手なお子さんにもスモールステップで指導します。

自由時間

スタッフと一緒に遊びます。

下  校

スタッフと一日の活動の振り返りをします。
保護者には臨床心理士がお子さんの様子をお伝えします。

参加者の感想
実施概要の例
くるめSTP実施の実際
主要システム
一日のスケジュール
スポーツについて
学習センター役割
論文・学会・講演会
ADHDについて
出版・執筆している本
リンク集
HOME TOP

NPO法人 くるめ STP