HOME  
ごあいさつ
参加者の感想
.
NPO法人の活動紹介
くるめSTPの実施・運営
親訓練
広報活動
STP実施の支援
くるめSTPの説明 STPに参加されたお子様と保護者、学生ボランティアの感想を紹介します
.
目的・組織


参加児:A君(小学校中学年男児)へのインタビューです

サマースクールに参加してよかったこと、できるようになったことは何ですか?
「ルールや決まりがたくさんあったり、発表する機会が多かったりしたことがよかったです。できるようになったことは、サッカーやキックベースで『蹴り』が強くなったことです。」

サマースクールに参加して何かこまったことがありましたか?
「困ったことはありませんでした。」

サマースクールに参加して自信がついたことは何ですか?
「サッカーが上手くなってゴールキーパーができるようになったことです。」

サマースクールに参加する前と後で、お家や学校で変わったことがありますか?
「いつもは漢字の宿題を残していたけれど1番早く終わることができるようになりました。ほとんど感想文とかも残っていたけど、早めに終わらせることができるようになりました。」

来年のサマースクールに参加したいと思いますか。
「全部楽しかったから、来年も参加したいです。」

 A君のお母さんに感想を書いていただきました
1.親も声掛けのしかた等や一緒に行動する方法が学べ、子どもの反応や言動のパターンが分り不安がとても減った。学校では、お友達を含む周囲の環境もあり、(STP参加後も)あまり変わってないとのこと。

2.先生方(STPスタッフ)の声掛けや動きなどの環境に、同じように反応する子ども達を見て、自分の子どもへの不安が消えた。自分自身が落ち着いて先生方の様に子どもに接していこうと思った。

3.子どもの現実の生活はいろいろな刺激が多く、サマースクールのように正しい道筋を示していかなければならない今後の生活での具体的な活用方法が分かれば嬉しい。

指導原理とポイント
参加者の感想
実施概要の例
くるめSTP実施の実際
主要システム
一日のスケジュール
スポーツについて
学習センターの役割
論文・学会・講演会
ADHDについて
出版・執筆している本
リンク集
















学生ボランティアの感想です
・心理学部大学院1年生
今回STPに参加したことは私にとって大きなものとなりました。まず、子どもが日々変わっていくことをすぐ近くで見ることができたことが何より良かったことです。子どもたちが毎日努力してポイントを伸ばしていく姿が刺激となり、私も説明が子どもにより伝わりやすいようにわかる言葉を選ぶこと、話す速さやアクセントについて考えるなど、相手の立場になって考えるということが身についたことが一番の変化です。様々なところで成長することができ、STPに参加して本当に良かったです。


・看護学科年生
私は、くるめSTPに参加して様々なことを学ぶことができました。まず、心理部会や教育部会、医師や看護師がいる医療部会などが連帯しながら子ども達一人一人の良さを引き出し、頑張りを認めながら関わっている姿を見て、ADHDの子ども達に対しての関わり方について学ぶことが出来ました。また、活動は炎天下で行われるため、脱水にならないように水分補給したり、怪我の処置をするなど医療的ケアについても学ぶことができました。STPで学んだことを今後少しでも活かせていけたらと思います。
HOME TOP

NPO法人 くるめ STP